・アノニマスさん
アメリカではブラックフライデーと呼ばれています。

・アノニマスさん
2:49 一人の白が、5人の青を同時に抑えています。

・アノニマスさん
人々:"フットボールはハードコアだ"
日本:*総力戦の試合をする*

・アノニマスさん
"では、どんなルールなの?"
日本:No

・アノニマスさん
「World War Z」でゾンビがイスラエルの壁を登ったことを思い出します。

・アノニマスさん
1:11 「マリオカート64」のマリオが砲弾を受けて暴走したときの音です。

・アノニマスさん
日本:街中で見知らぬ人にお辞儀をする
日本:大きな棒に近づくと顔を蹴られます。

・アノニマスさん
地面で死んでいるような男たちが、みんなで続けているのが好きだな笑

・アノニマスさん
アニメ「暗殺教室」を見ていたら、このゲームがプレイされているエピソードがありました。このゲームが実際に存在するとは、100万年前には想像もしていませんでした。

・アノニマスさん
アメリカンフットボール:私たちは危険なスポーツ
日本:酒を持ってくれ

・アノニマスさん
このスポーツは、私がプレイしたいと思います。

・アノニマスさん
ポールの上にいる人が下を見ています。"地獄は彼らの下にある

・アノニマスさん
5:10 あの緑チームのポールマンは、ゾンビに食われたように飲み込まれてしまいました。

・アノニマスさん
0:56 頭に蹴りを入れた時の衝撃は大きい

・アノニマスさん
士官候補生です。私はこのアカデミー(防衛大学校)を卒業しました。このビデオをアップロードしてくれてありがとう。

・アノニマスさん
実際にプレイしているのは5人くらいだと思います。
他のみんなはストレス解消のために戦っているだけ

・アノニマスさん
これをアニメシリーズ化する必要がある。

・アノニマスさん
私は日本人です。
ここは日本の防衛大学校です。

・アノニマスさん
蹴って、跳んで、殴って、基本的に戦うのが楽しそうです。

・アノニマスさん
半世紀前、日本中の高校の体育祭で人気のあった種目「棒倒し」。しかし、一般の生徒には危険すぎるため、現在ではほとんどの学校で禁止されています。しかし、防衛大学校だけは、軍人を養成するために、毎年、棒倒しを行っています。

・アノニマスさん
首相は我々はWorld War 2に敗れた。今、私たちはWorld War Zのために訓練しなければなりません。

・アノニマスさん
このスポーツは激しそうで、個人の強さとチームワークが必要です。ラブユージャパン

・アノニマスさん
カナダの学校:
さて、子どもたちよ、これからフットボールをするが、タックルは危険だからベルトフラッグだけにしておこう。

日本の学校:

・アノニマスさん
彼らは防衛大学校の学生で、「棒倒し」をしています。学生兵ですから、一生懸命に遊びます。

・アノニマスさん
これはゾンビの黙示録のようなもので、大量の血が加えられています。

・アノニマスさん
0:15「いただきまぁす!」で笑った




出典元 https://www.youtube.com/watch?v=WmJ4ouUJ-T4


    このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ
にほんブログ村

海外の反応ランキング