・アノニマスさん
Oshiの説明。
推しとは、日本語で「推す・支える」という意味で、自分が応援している人のことを指します。
例:フブキは私の推しです。

一方、英語では「stan」は応援する相手ではなく、自分自身を指します。
e.g. I stan Fubuki/I'm a Fubuki stan

このように、言語によって言い方に違いがあるのです。

・アノニマスさん
"ワイフ = 推し。フブキは私の推し"
"推し=友達"

_友情の力はとても強い。それは_*_Oshi_*の意味を変えた。

・アノニマスさん
私たちは偉大さに近づいていた

・アノニマスさん
【嫁=推し、フブキは俺の推し】。
フブキ :そう。推し=友達

偉くなる寸前だったのに、こんなに近くにいたのに

・アノニマスさん
彼女はその男をさりげなく友達ゾーンに戻してしまったのだ。

・アノニマスさん
1:10 ふぶきは、その嫁コメントをさりげなくかわして、「おし=友達」のウィッフ・パンチを繰り出します。

・アノニマスさん
最後の "トゥットゥル "には哀愁が漂っています。

・アノニマスさん
あなたは私の推し(嫁)です
フブキ: はい、私はあなたのオシ(友人)です。
私:オシ、また始まったよ

・アノニマスさん
この数ヶ月で、フブキはかなり英語が上手になりました。

・アノニマスさん
フブキはこんな感じ:"ちょっと待ってくれ、みんな、この男をすぐにフレンドゾーンに入れなきゃならないんだ"

・アノニマスさん
"ホロライブメンバーが夢に出てきたら
"ツイッターで安否確認をする

いや、実際には目が覚めた理由で数分間泣いてから、YTとTwitterの両方で彼らの安否を確認します。

・アノニマスさん
フブキのインタラクションスキルは次のレベルに達しています。

・アノニマスさん
正式には「推しメン」といいます。"押し"は「押す」からきていて、「メン」は「メンバー」の省略形です。基本的には、アイドルグループの中で一番好きなメンバー、一番応援しているメンバーという意味です。

・アノニマスさん
偉業を成し遂げる寸前だった。
もうすぐだよ。
-友人

・アノニマスさん
彼女のフレンドゾーンの守備範囲の広さは相変わらず素晴らしい。

・アノニマスさん
Waifuについての説明は、ココの試みよりもフブキの方が優れています。

・アノニマスさん
最後の「トゥットゥルー」はシュタインズ・ゲートのマユリを思い出させ、私に5年以上の人生を与えてくれました。

・アノニマスさん
*Kuso!*

近くて遠い存在。戦争はほぼ勝利した...

・アノニマスさん
1:06 これが猫の反射神経でなければ、何なのか私にはわかりません、彼女は一瞬で自分の言葉を撤回しました。

・アノニマスさん
フブキ:友達、ワイフ、推し
どんなに違う言葉を使っても、フブキは友達に戻ってくる。

・アノニマスさん
少なくとも、ワイフレンドのプロモーションはまだありますよね?

・アノニマスさん
"友達=推し" その瞬間に拒絶反応が出た。

・アノニマスさん
推しの定義を訂正してくれた人へ:私たちの夢と希望を打ち砕いてくれました。

・アノニマスさん
もう少しで彼女ができるところでした。
ワイフレンドコーナーに戻ります。

・アノニマスさん
不思議なことに、ホロライブのメンバーが夢に出てきたら、まずtwitterで伝えるんです。彼らがそのことを気味悪がっていなければいいのですが。





出典元 https://www.youtube.com/watch?v=cxJU-dtYjoE


    このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ
にほんブログ村

海外の反応ランキング