・アノニマスさん
トイレ付きで一番安いのを見つけたら、興味があります。私はむしろ、$100/月でトイレだけの生活をしたいのですが

・アノニマスさん
香港では1/4の広さのホテルの部屋にもっとお金を払いました これなら簡単に住めますね

・アノニマスさん
誰もがバスルームがないと言っていますが、彼らは明らかに裏庭のシャベルを見逃していました。

・アノニマスさん
家に帰れば誰かが待っていて、そんな場所に住むなんて運が悪かったと言われながら、実録番組に出演しているような、そんな場所です。

・アノニマスさん
狭い、バスルームもキッチンもない。
不動産業者はこう言うでしょう。一点ものの、居心地のよい、可能性に満ちた都市の家。ミニマリストの生活にぴったりです。

・アノニマスさん
実際、とてもかわいくて、あのバックヤードにはある種の魅力があります。もしトイレがなければ、これはかなり楽しい場所になるでしょう。

・アノニマスさん
正直なところ、誰かがこの建物を理にかなったレイアウトでリノベーションしてくれれば、悪くないと思います。しかし、この状態は?うん、やめておこう。

・アノニマスさん
今日の経済状況の中で、このアパートを見て思うことは、とてもいいことだと思います。「よし!これでいいんだ!必需品もないし、問題ない!いつでもいいよ!」と思っている。

・アノニマスさん
この部屋は実際には、ちょっとした雑貨や小さな軽量スタジオ(秘密基地)を保管するのに適しています。月々の家賃が100ドルというのは、コンテナ倉庫には払えないかもしれない。水と電気も完備しています

・アノニマスさん
広さは気にならないが、ちゃんとしたバスルームがないのは、住む場所としては気になるところだ。

・アノニマスさん
最初は火事の危険があるのではないかと思いましたが、トイレがないとおっしゃっていたので、入居者全員を呼び出して火事場でおしっこをしてもらうことで、かなり安全になったと思います。

・アノニマスさん
ジムでシャワーを利用できる人や、大学や学校の施設を利用できる学生にとっては、悪くないかもしれませんね。

・アノニマスさん
唯一の欠点は、若い学生や独身社会人にとってバスルームやシャワーがないことです。

・アノニマスさん
正直なところ、この価格であればそれほど悪くはありません。私がアパート探しをしていた時、同じようなアパートを見つけました(アメリカの平均的な町の悪い地域で、高くなる理由がありませんでした)そのアパートは少しだけ広く、キッチンはなく、バスルームはフロア全体で共有されていました。おそらく良心のないスラム街の大家さんによる、絶対的に法外な価格設定です。

・アノニマスさん
これらのアパートは小さく、規格に合っていないことは承知していますが、東京で月600ドル以下で一人暮らしができる場所を見つけられることには驚きました。これはポートランドや西海岸のどの都市にもありません。

・アノニマスさん
これは私がシムズで作る家のようです。

・アノニマスさん
アメリカでは、お湯やトイレ、ヒーターが使えない家を売ったり貸したりすることは違法です。

・アノニマスさん
これは現代の建築基準法にどれだけ違反しているのだろうか?また、ビデオに映ることを「嫌がっている」人たちは、レニーのミームのように「私の生き方を人に言わないでください」と言っているのだろう。

・アノニマスさん
そんなところで生活していると、鬱屈した気持ちが増幅されてしまうのです。

・アノニマスさん
そんなところに住もうなんて考えたら、元消防士の父に怒られるよ。「火事の罠だ!」と。




出典元 https://www.youtube.com/watch?v=Y9xTdu4_sgs



    このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ
にほんブログ村

海外の反応ランキング