・アノニマスさん
グレッグが魔法瓶に興味を持つように、あなたに興味を持ってくれる男性を見つけてください。

・アノニマスさん
私だけじゃなくてよかった(笑)

・アノニマスさん
ハイドロマスクと比較してみてください。

・アノニマスさん
たくさんの魔法瓶に夢中になっている男の姿を見て、これほど楽しい気持ちになれるとは思いませんでした。

・アノニマスさん
私の人生にこれほどまでに当てはまる動画はありません

・アノニマスさん
日本にあるものは、たとえ魔法瓶であっても、とてもクールだと思います。

・アノニマスさん
イエティ: 我々は最高の魔法瓶だ

日本人:*効率の良さに笑みがこぼれる

・アノニマスさん
日本の製品は他の国の製品に比べて、とても優れている/かっこいい/かわいい、というコメントをたくさん読みました。確かに、日本の製品の品ぞろえや品質は素晴らしいものがあります。これは、世界中のほとんどの企業が収益を重視しすぎていることに起因していると思います。売れているのだから、無駄なアップデートや改良は必要ない。しかし、日本企業は違います。日本の企業は、最高の製品を作ることに集中しています。消費者は、新しいものや少し良いものには、少しくらいお金を払ってもいいと思っているのです。また、「カイゼン」というビジネス文化もあります。製品や業務を改善するために常に努力することです。なぜなら...それが文化だからです。

・アノニマスさん
グレッグ:おー光る!
猫:箱!

・アノニマスさん
_ペットボトルを何度も買うよりも、飲みたいときにどこにでも持ち歩ける魔法瓶をみんなが持っているといいですね :')_。

・アノニマスさん
グレッグ!私のGoogle Homeに3分間のタイマーを起動させてくれましたね。

また、アメリカのブランドが製品を重くするのには理由があるのでしょうか?
アメリカでは品質や耐久性と重さが結びついていますが、日本では軽い方が持ち運びに便利で扱いやすいと考えられているのでしょうか?

・アノニマスさん
私の妻:"予想をはるかに超えて楽しませてもらった"
素晴らしいビデオですね、グレッグ。

・アノニマスさん
10年前に購入した「ぞうじるし」。コーヒーや紅茶の保温時間が長すぎて飲めないので、冷たい牛乳を入れるようになりました。

・アノニマスさん
象印は、私の理想の炊飯器を作っているだけでなく、(私が自分の家を持ったら、低価格帯の炊飯器でも買ってしまうでしょう。また、最軽量の魔法瓶も作っています。東南アジアの暑さにもかかわらず、水を冷たく保つことができるので、とても魅力的です。

・アノニマスさん
グレッグが「魔法瓶はクールだ」と売り込もうとするのを聞いて過ごすことになるとは思わなかった。

・アノニマスさん
つまり、ここでは「その洗浄剤を買わなければならない」ということです。

・アノニマスさん
このビデオには、30以上の魔法瓶ブランドのスポンサーがついています。

・アノニマスさん
あなたが魔法瓶に夢中になっているのを見て、私はまさにそれを必要としていました。この異様な時代にシンプルな喜びを。ありがとう

・アノニマスさん
もし引っ越しをすることになったら、ハウス・ハンターズの完璧な候補者になるだろう。
"私は魔法瓶を集めていて 妻は無表情です" "予算は1億円です"

・アノニマスさん
OMG!!!私は自分の仲間を見つけました!!!こんなに夢中になっているのは私だけではないんだと、とても嬉しいです




出典元 https://www.youtube.com/watch?v=mQZJDY2afCk



    このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ
にほんブログ村

海外の反応ランキング