・アノニマスさん
これは砂金採りのようなものだ :D

・アノニマスさん
耳の中に何かが入ると、咳が止まらなくなるのは私だけでしょうか?耳掃除、特にCovidの時は絶対に無理です

・アノニマスさん
日本の伝統的な耳掃除をしてもらった後は、リラックスして耳がよく聞こえるようになった気がしますね
そして、東京は私の一番好きな県なので、秋葉原での面白い活動も見てみたいですね。

・アノニマスさん
私は10年に一度くらいの割合で耳掃除をしています。「豆」は2cmくらいの長さで、一晩、耳の中に特殊な液体を入れて柔らかくして、数日前から準備しておきます。それは保健所で行います。温かいお湯で流してくれます。

もし私が住んでいるところに耳掃除のサロンがあったら、もっと頻繁に耳掃除をしてもらって、保健所に時間を取られなくて済むんだろうな。

・アノニマスさん
多くの綿棒に「耳に入れないでください」と書かれているのをご存知ですか?
私は41歳の若者ですが、イヤホン以外で耳に何かを入れたことはありませんし、トラブルもありませんでした。また、医師からも「耳は自分で掃除するものだから、何かで掃除してはいけない」と強く言われました。
秋葉原のビデオが大好きです。ありがとうございます。

・アノニマスさん
私は医者で耳に注射をしてもらったことを覚えています。(注射器は使わず、特別な水ポンプのようなものです)これは驚くべきことで、まるでお風呂に入って水が頭(少なくとも耳)を掃除してくれるようなものです。私はゴアのビーチで耳掃除をしてもらったことがありますが、そこでは詐欺だと言われていて、見せてくれる巨大な茶色の塊は、あらかじめ耳掃除をする人に分泌されたものだと言われています...しかし、それもとても良かったです。

・アノニマスさん
耳垢は実際には耳を保護していると思いますが、誰かが耳を痒くすることで誰かがリラックスできるようにしているのだと思います。

・アノニマスさん
パート2、秋葉原の病院の旅を待っています(笑) ;)

・アノニマスさん
チップの習慣がないのですが、チップはどのように受け取られましたか?
普段はかなりリラックスした様子で、数ヶ月前に十四代目トイレの花子さんがしてもらった時に知りました。彼女もかなりギラギラしていましたね。

・アノニマスさん
カメラでチップを受け取っているのを見て驚きました。日本では従業員が外国人客にチップを返すために追いかけているのを何度か見たことがありますが、アメリカではどうなんでしょうね(笑)。それ以来、日本ではチップを受け取らないものだと思っていました。日本ではチップをオープンに受け入れているお店はありますか?

・アノニマスさん
このビデオはとてもエネルギーに溢れていて、とても楽しかったです。

・アノニマスさん
日本ではチップは侮辱とみなされる可能性があると思っていました。このような例外的な状況はありますか?あるいは、許容されるアプローチはありますか?とても気になります。でも、文句を言うつもりはありませんよ。

・アノニマスさん
これはぜひ手に入れたいですね。私はただ、あなたが私の最大のインスピレーションの一つであると言いたいだけです、私はあなたのように日本語を話せるようになりたいです
私はまだ始めたばかりですが、とても真剣に取り組んでいますし、日本語が大好きです。日本に行って、少しゆっくりでも話せるようになりたいですし、「トイレはどこですか」よりも面白いことができるようになりたいです(笑)。

素晴らしいビデオを私の母に見せました。

・アノニマスさん
このエピソードは嫌になるほど面白かったですははは。
エステティシャンが金を掘っていた。いいですねー。

・アノニマスさん
よくもまあ、最後までじっとしていたものだと思いますが......すごくくすぐったくて、笑いと感動が止まらないんですよね

・アノニマスさん
気持ちいいでしょうね。耳の中の毛を実際に刈って、それをカメラでリアルタイムに見るというのをやってみたいですね。それをこのチャンネルで見てみたい。

・アノニマスさん
耳の中に棒を入れてエステティシャンを笑わせるとは、とても勇気がありますね!私だったら息を止めています(笑)。




出典元 https://www.youtube.com/watch?v=hUeFddRRKr0



    このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ
にほんブログ村

海外の反応ランキング