・アノニマスさん
キャシーのカメラとレポートのスキルについて話してもいいですか?彼女は英語でも日本語でも、とても雄弁で話し上手なので、彼女の話を何時間でも見ていられます。

・アノニマスさん
日本文化の先生が、「日本人は行間を読まなければならない」と言っていたのを覚えています。なぜなら、西洋のように対立するのではなく、微妙に受け身になるからです。
あるお母さんには、いつも大声で騒ぐ息子さんがいて、ある時、他の隣人がそのお母さんに話しかけたところ、隣人は「あの子は歌が好きなのね」と言ったそうです。すると、母親はすぐに謝り、お辞儀をした。つまり、その隣人は、歌がいつもうるさいという意味だったのです。

・アノニマスさん
彼女が英語と日本語で美しく話しているのを見ると、そして彼女がとても気持ちよさそうにしているのを見ると、私は間違いなく購読をクリックします。

・アノニマスさん
3:47 なるほど、自分が言った後に物事が過ぎていくタイミングが面白いですね(笑)

・アノニマスさん
私はこのような歩き回る動画が大好きです!近所のショットはとても面白いと思います。

・アノニマスさん
いつも動画をありがとうございます!日本の文化をより深く理解することで、私が見ているアニメやドラマがより深く、より楽しくなりました。

・アノニマスさん
カメラマンの腕が上がっていますね。

・アノニマスさん
新しいask japanese の動画を見つけるとすぐにすべてを止めて見ています。このチャンネルは素晴らしい。

・アノニマスさん
このような文化的なビデオに感謝します。私は今、全く素直でない人が好きだと思います。社会的なルールが増えると、お互いに嫌いになる理由が増えるような気がします。

・アノニマスさん
文化の違いを乗り越えるための素晴らしいビデオですね。

・アノニマスさん
相手が怒っているかどうかはわかるようになったかもしれませんが、いざというときにどうやって仲直りするかが勝負ですね。

・アノニマスさん
駄洒落は、なんでもかんでも可愛くしてしまう日本人の習性の一例です。

・アノニマスさん
1番、5番、6番はアニメの影響で聞いたことがありますが、それ以外は初めて聞きました。日本人は感情を隠すのが得意なので、対立する日本語のボキャブラリーは私には想像できません。

・アノニマスさん
これは私が住んでいるところと似ています。私たちは礼儀の壁を持っていて、それを突き破ると爆発したり、投げ飛ばされたりします。カナダに行くときは、このことを覚えておいてください。

・アノニマスさん
念のために言っておくとかわいい日本人女性とのデートをキャンセルすることはありません。この世界ではね。

・アノニマスさん
私は以前にもこのようなことがあったので、1つ目のTBHについては完全に理解しています。

・アノニマスさん
願わくば失敗する前に、地元の友人に一緒に回ってもらって「あんなことしちゃだめだよ」と言ってもらいたいと思っています。

・アノニマスさん
アメリカでは、階級や社会的地位に応じて、微妙なヒントや表現が同じになります。

・アノニマスさん
つまり、友達や出会った人に敬意を払えば、日本ではかなり安全だと思います。私は一般的に他人を尊重します。




出典元 https://www.youtube.com/watch?v=S05nj9jmTaA



    このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ
にほんブログ村

海外の反応ランキング