・アノニマスさん
フィリピン人である私は、自分の二重まぶたを魅力的だと思ったことはありません。ただ...そこにあるだけです。昔から、ほとんどのフィリピン人はそれを持っていました。私にとっては当たり前のことでした。

私がこの二重まぶたの強迫観念について知ったのは、日本と韓国からでした。私が顔の中で美しいと思うのは、目だけではなく、顔全体であり、すべてのパーツが調和していることです。

・アノニマスさん
私はヨーロッパ人ですが、この傾向については何年も前から知っていました。しかし、西洋人男性が「アジア人女性は目を変えるべきだ」と言っているのを聞いたことは一度もありません。やめてください。(そして、お願いだから、目の近くに接着剤を置かないで!)。

・アノニマスさん
私の彼女は日本人ですが、私は彼女が一重まぶたであることにさえ気付きませんでした...。私はいつも彼女にメイクをしないでリラックスするように頼んでいるので、気にしていません。私は日本の若者を本当に心配しています。テレビやオンラインで見られる非現実的なキャラクターになるようにプレッシャーをかけられています。自分らしく幸せになることができない人がいると思うと心が痛みます、それが本当の犯罪です。整形手術などは関係ありませんが、自分の美しさがわからずに苦しんでいる人がいるとしたら、それは人類全体の失敗です。最悪なのは、こういった苦しみは、本当のトレンドや美しさではなく、人々に物を売ろうとする企業によって引き起こされているということです...。

・アノニマスさん
この傾向については、あまり嬉しくありません。日本の若者の鬱病率はすでにかなり高いので、この傾向が加わると事態はさらに悪化するでしょう。
しかし、私はこのような「理想的な形質」を持つ人たちを敬遠することはありません。アメリカでは、ある種の珍しい身体的特徴を自然に持っている人を恥じる人もいます。しかし、あなたがおっしゃるように、この手術を受けるかどうかは、あなた次第です。ただ、親が子供に二重まぶたの手術をさせたり、ソーシャルメディアが誰かの自尊心を破壊したりするのは好きではありません。

・アノニマスさん
私の夫は一重まぶたで、そのせいでよくいじめられていたと言っていました。私は彼の目がとても美しいと思っているので、とても奇妙に感じています。彼の目は「小さい目」ではありませんが、アーモンドのような形をしています。彼の下まぶたはかなりふっくらしていて、それがアクセントになっています。彼が笑ったりすると、彼の目は、フランス語を話す人にとっては小さなBNビスケットのように、四半月状に少し消えてしまいます。私はそれがとてもかわいく、愛おしいと思う。

・アノニマスさん
二重まぶたなんて聞いたこともありません。一重まぶたの人を見て気づくことはあっても、それがこういうものだとは思いもしませんでした。一重まぶたは個性的でかっこいいと思います。

・アノニマスさん
私が日本人で、一重まぶたの人が周りにいたら、美しくなりたい、別世界の人になりたいなどの気持ちはわかりますが、欧米諸国では一重まぶたの人をあまり見かけない外の世界では、アジア人ならではの美しさを感じます。

・アノニマスさん
私はフランス人ですが、ほとんどがベトナム人です。私は二重まぶたですが、日本でこれほどの願望があるとは知りませんでした。彼らはすでに美しい人々ですよ。

・アノニマスさん
ノビタくんの意見に賛成です。このような美の基準のために、人々が変わる必要があると感じるのは悲しいことです。自然は美しい。この有益なビデオをありがとうございました

・アノニマスさん
一重まぶたでも二重まぶたでも、どっちでもいいんです。どちらも魅力的です。すべては個人によります。一重まぶたが魅力的な人もいれば、二重まぶたが魅力的な人もいます。あなたが望むものを手に入れて、あなたが望むように見えるようにしましょう。
社会や親の影響で外見が変わってしまうのは問題ですよね。
社会の大多数が、一重まぶたよりも二重まぶたの方が魅力的だと言った場合、あなたは本当に社会の選り好みを満足させるために外見を変えるのでしょうか、それとも自分自身を満足させ、世界や社会に自分の望む外見を表現したり見せたりすることで、人々に本当の自分を見てもらうことに満足するのでしょうか?
あなたが望む外見を選んでください。あなた自身でありなさい。
社会や親が望む外見ではなく。

・アノニマスさん
一重まぶたはアーモンド型で美しいと思っていたし、自分の目よりもアイシャドーの見せ方が多いように思うので、これは見ていて面白いですね。私は西洋人のような目の形をしていますが、まぶたがフード状になっているので、メイクが映えません......だから、自分のそういうところがちょっと嫌いなんです。また、昨年アメリカで流行したメイクは「フォクシー・アイ」と呼ばれるもので、アジア人の目を真似て、自然な目にならないようにするというものでした。

・アノニマスさん
私は「二重まぶた」が何であるかさえ知りませんでした。 それがあることすら知りませんでした。 日本の文化を追い始めるまで、この言葉を聞いたことがありませんでした。 何度か言及されているのを見たことがありましたが、それが何なのかは知りませんでした。 このビデオを作ってくれてありがとう、これでどんなものかわかりました。 日本人はこのことを気にする必要はないと思います。 彼らは自分自身であるべきです。 日本の女性はそのままでもとてもきれいです。 外見を変えることを気にする必要はありません。

・アノニマスさん
私は、人間は誰でも完璧で美しく生まれてくると思います。手術が必要な病気でもない限り、手術で外見を変える必要性を感じるべきではありません。でも、人は好きなようにするのが自由です。個人的には、私が魅力的だと思うのは人の目の形ではなく、その人の目の中の光が美しいと思うのです。

・アノニマスさん
それが人の面白さだと思います。肌のタイプも違えば、肌の色、髪の毛、その他の身体的属性も違う

・アノニマスさん
ビデオの中で、ある人が言っていたように、これは西洋ではありえないことなので、とても興味深い話題です。私が本当に面白いと思うのは、美しさの基準や、何が美しいと考えられているかの違いです。このテーマについて、いつもさまざまな視点から話題を提供していただき、ありがとうございます。

・アノニマスさん
すばらしいビデオですね、のび太さん。個人的にはドイツ人として、二重まぶたの見た目は好きですが、そのために手術をするのはやりすぎです。女性の皆さん、小さなことで手術をしないでください。

・アノニマスさん
自分のセルフイメージに満足している人はなかなかいませんよね。皆さんは、そのままの姿で美しいのです。

・アノニマスさん
ヨーロッパ人である私は、一重まぶたも大好きです。二重まぶたと同じくらい魅力的だと思いますよ。自分にないものや、現在の "美の基準 "とされているものを求める傾向があるのでしょうね。

・アノニマスさん
人々は二重まぶたの部分にとらわれすぎているのではないでしょうか。人は目に魅力を感じるものであり、これは目を顔の中でより際立たせるための手段に過ぎない、と言った方が正しいと思います。

・アノニマスさん
ドイツ人男性として、アジア/日本の女の子にアドバイスします。あなたのままでいてください。健康でいてください。

・アノニマスさん
私はアーモンド型の目が好きで、10代の頃から自分の目を想像しては治したいと思っていましたが、28歳にもなって美容整形をしようとは思いませんでした。
また、ラテンアメリカでは、目が一重まぶたである人口が多いので、そのような特徴があることは不思議ではありません。




出典元 https://www.youtube.com/watch?v=khKFg0DlIng



    このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ
にほんブログ村

海外の反応ランキング