・アノニマスさん
るしあ:"ベッドにお茶をこぼしたのかと思った" "それはちょっと淫らだ"

・アノニマスさん
使用済み靴下の山に座るはあとん

・アノニマスさん
るしあ:このシミは何だろう?
私:ペットボトルの中でバカルディを飲んでいるのは、この男だ。

・アノニマスさん
それは汚点ではなく、純粋な努力と技術への献身だと思います。

・アノニマスさん
その瞬間、るしあの心は暴走し、心の中にある静けさと言葉がほとんど見つからなくなった。

・アノニマスさん
ファンは写真を撮る前にわざと部屋を汚して、彼女の反応をうかがっているのでしょうか?

・アノニマスさん
このような部屋のレビューを見る前は、このような部屋は実際には存在しないか、少なくとも普通のことではないと思っていました。しかし、私は間違っていました。

・アノニマスさん
るしあはいつも通り本当にかわいいです。

・アノニマスさん
私のメモリーフォームマットレスには、そんなシミがあります。何度掃除しても消えません。ありとあらゆる方法を試し、Youtubeで「ライフハック」と言われるものまで試しましたが、効果はありませんでした。だから、あきらめてそのままにしています。多くの人がこのようなシミを持っているのは、それを望んでいるわけではないからだと思います。それに、どうすればいいんだろう?新しいのを買えばいいのかな?あれは高いよ。T_T

・アノニマスさん
Wtf、それは部屋なのかゴミ箱なのか?

・アノニマスさん
そして、汚れたベッドシーツがるしあの新しいフェチになったのです。

・アノニマスさん
自分の部屋が散らかっていると思っていたのに、ふぁんでっとたちの部屋を見ると自分の部屋がきれいに見えてくるXD。

・アノニマスさん
"この黄色いシミは何だ?"
男の子よ、ペーパータオルを使え、ベッドをティッシュ代わりにするな、と何度言ったらわかるんだ。

・アノニマスさん
怠けていると言おうと思ったが、怠けているわけではない。ふとテーブルの下に目をやると、昨日捨て忘れたピザの小箱が2つあることに気がついた。

・アノニマスさん
汗であることは100%確認できます。 私は高校時代に体育用の白いシャツを持っていましたが、結局、胸元と首元に同じような黄色いシミができてしまいました。 漂白剤を入れたお湯で何度も洗濯してもダメだったので、どうやってシミを取ったらいいのかもわからない。 そのふぁんでっとのベッドは、汗のシミが永久に残るようなので、新しくクリーニングしてもいいかもしれません。

るしあが淫らだと思っていることについては、汗をかくことはそれほど珍しいことではありません...。

・アノニマスさん
みんな、るしあは明らかに、ベッドにお茶をこぼすのが好きだと言っていただけだよ。それ以上に奇妙なことはありません。

・アノニマスさん
このような部屋の中には、冗談であんなに汚い部屋があって、この人たちが本当にそんな生活をしていないことを本当に願っています。

・アノニマスさん
笑)きっとるしあは寝るときに枕元にヨダレを垂らしているんでしょうね。
彼女はどこを見るか知っていた

・アノニマスさん
しかし、正直言って、あの部屋は汚い

・アノニマスさん
ベッドの上に置かれているのは本当にお茶なのか...

・アノニマスさん
なんてこった、私の部屋は散らかっていると思っていたのに。私ももっと頑張らないと




出典元 https://www.youtube.com/watch?v=752jh5oV1k0



    このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ
にほんブログ村

海外の反応ランキング