・アノニマスさん
クロヱ:こんなに裏切られたのは初めてです。

・アノニマスさん
つまり、ルイを責めることができるのか?みんなちょこ先生と一緒にいたいんだよ。

・アノニマスさん
ちょこ:そういえば私、ルイとデートしたんだ。
クロヱ:さて、ちょこ先生のお家を掃除しなくちゃ...。

・アノニマスさん
"浮気 "ではない。ビジネスパートナーなんだから"
--- 鷹嶺ルイ、2022年

・アノニマスさん
なぜ彼女がHoloXのクリーナーとして採用されたのか、その理由がわかったような気がします。

・アノニマスさん
瞳の輝きがみるみるうちに失われていくのが不思議です。

・アノニマスさん
クロヱ:絶望の目を起動させる_

私:心の奥底で何かが目覚めていくのを感じる。

・アノニマスさん
スローモーションで、彼女が目の光を失った瞬間を見ることができます。

・アノニマスさん
クロヱ:"私を裏切ったのか?"
ルイ:"失礼ですが、私のビジネスパートナーですか?"

・アノニマスさん
ルイは勝っている。

一方、クロヱはノンストップでNTRされるだけ。

・アノニマスさん
ルイ:「私たちはただのビジネスフレンドです」

・アノニマスさん
つまり...みんなちょこ先生とつるんでいるようなものです。カバーに採用されたら、ちょこ先生が現れて、素敵なデートに連れてってくれたり、美味しいご飯を作ってくれたりするみたいです。

・アノニマスさん
ヤンデレモードのクロヱちゃんもまた良い。

・アノニマスさん
ルイは、他のすべての女の子が恋する女の子です。

・アノニマスさん
ヤンデレの死んだような目がたまらん

0:23
そして、そのスピード感のある話し方が、さらにレベルアップした。

・アノニマスさん
目からハイライト消える系アイドルって
いいよね




出典元 https://www.youtube.com/watch?v=e2q9qHQg5Uc



    このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ
にほんブログ村

海外の反応ランキング