・アノニマスさん
私はその一番大きなものから歩いて20分のところに住んでいました。このようなものがあることを知るまで2年かかりました。池の周りにある公園だとばかり思っていました。

・アノニマスさん
都会の真ん中にあっても邪魔にならないのは、日本の天才的なところですね。

・アノニマスさん
古墳は初期の天皇の埋葬と推測されるため、立ち入り禁止になっている。そのため、皇室の財産である

・アノニマスさん
「墓は神聖なものだから、壊してはいけない」と言ったとき。

私:かわいそうなエジプトのピラミッド

・アノニマスさん
考古学者が自分たちの仕事の原則に忠実で、一生に一度の発見を、その発見自体を傷つけずに検査する技術を持つ未来の考古学者のために保存するために、発掘を見送ることをいとわないことを想像してください。信じられないような忍耐力だ。(もちろん、政府が隠したがっている歴史の秘密が隠されている可能性もあるが、それにしても......)。

・アノニマスさん
関西国際空港を利用すると、離陸して数分後、あるいは着陸前に飛行機の窓からこの巨大な古墳をはっきりと見ることができます。その眺めは最高です!

・アノニマスさん
古墳の歴史を大切にし、人間の好奇心を満たすために発掘するのではなく、そのままの形で残していることに好感が持てます。古墳を破壊してしまうと、古代の人々がなぜそれを作ったのか、その目的が失われてしまうからです。

・アノニマスさん
都会でこれだけ長い間、スペースを占有させられているのはすごいことです。

・アノニマスさん
すべてのコメントを読んだので、まず、私は日本の文化とその人々を心から尊敬していることをお伝えしなければなりません。日本人は(一般論ですが)、都市や交通機関、空き地、田舎、そしてこの場合は記念碑の保存について、多くの考えと環境的根拠を持って決定する傾向があります。外から見ただけではわからない情報量の多さが、このビデオではよくわかる。モニュメントに触れないという判断は、純粋に二次的なものである。これは、日本政府と皇室の一部によって管理されている日本の土地にある日本の記念碑である。これを触らずに保存することが正しいか間違っているか、良いか悪いか、あるいは情報が得られるか得られないかを決めるのは、我々や誰にもできない。とはいえ、日本人が「何があるのか」を知りたがっているのはわかる。それは自分たちで解決するしかない。他国の人間が、日本で起こることを推測したり、発言したりする根拠は全くない。

・アノニマスさん
高崎(東京から北へ約120km)には、私が行った中で一番素敵な古墳があり、完全な発掘調査を行って、古墳の一つを当時の姿に復元し、その遺物を展示した博物館も併設されています。これは非常に無名の観光地で、行くのも難しく、英語のサポートもほとんどありません。

・アノニマスさん
以前、大山古墳の真向かいに住んでいたことがあります。ベランダから見えたんです。今は15分ほど離れていますが、まだアクセスは可能です。本当に歩いていて気持ちいいですよ美術館も素敵です

・アノニマスさん
福岡の沖合60キロに宝の島がある。その名も「沖ノ島」。
この島には、金製品、鏡など8万点の宝物が隠されていました。時代は4世紀から9世紀。
現在では、許可された研究者だけが島に上陸することも可能です。

・アノニマスさん
その驚くべきは、彼らが遺産に対して持っている大規模なリスペクトは、まさに驚くべきものです。

・アノニマスさん
私は、墓を掘り起こさないという彼らの姿勢に、大きな敬意を表します。いつか技術進歩で、墓を邪魔することなく細部までスキャンできるようになるかもしれない、というのは正しい。これは、先祖への敬意と同時に、先進的な考え方でもあるのです。
考えてみてください。私たちは、初期の「考古学者」の仕事を振り返り、彼らがしばしば実質的に遺跡を破壊していたことに腹を立てているのです。未来の世代が、現在の考古学のやり方を同じように見ないと誰が言えるでしょう?

・アノニマスさん
この辺りを自転車で探検してみました。本当に面白いし、素晴らしい景色です

・アノニマスさん
地球上で唯一、人に荒らされていない古墳として知られる?日本に敬意を表します。

私は歴史を学ぶことが好きで、例えばエジプトの歴史に魅了されていますが、古代の死体や所持品を見つけるために、あらゆる穴の中に侵入しなければならない人々には、いつも憤りを感じます。

・アノニマスさん
科学的好奇心と史跡を守りたいという気持ちのバランスを尊重しなければなりません。それには規律が必要です。

・アノニマスさん
こんな都会なのに、木立に囲まれているのがいい。

・アノニマスさん
これらの古墳がいまだに神聖で立ち入り禁止なのは、そもそも古墳を築いた皇室の制度が残っているからである。他の国では王国や王朝が栄えては衰退するのに対し、日本は島国であるために外国から侵略されることがなく(比較的短いアメリカの占領期を除けば)、地方自治体が自分たちの正当性を主張するためにも一貫して天皇制を維持してきたのです。このような状況は、他に類を見ません。

・アノニマスさん
すごい!取材してくれてありがとう。ヨーロッパと中東以外の古代文化についても、もっと学ぶべきですね。




出典元 https://www.youtube.com/watch?v=ZkUIMRTEe-k



    このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ
にほんブログ村

海外の反応ランキング