・アノニマスさん
私には日本人の義理の両親がおり、宗教について何度も話し合ったことがあります。ほとんどの日本人は神や崇高な力を信じていないにもかかわらず、なぜそうするのかをよく理解しないまま、神道や仏教の厳格な儀式や伝統を定期的に行っているのです。このような理由から、日本は世界で最も宗教的な国と最も宗教的でない国と呼ばれることがあるのです。

・アノニマスさん
私の国ブラジルは、世界で最も多くの日本人が移民してきた国らしいです。最近、移民100周年を迎えましたが、もともと混血が進んでいる上に、ドイツやイタリアの地域もあり、アフリカの影響も大きいので、この文化が与えた影響は否定しがたいものがあります。私の町には日本式の公園があり、桜の木がいくつもありますし、日本文化センターもあり、野球チームもあります。本当に大好きです。

・アノニマスさん
最初の外国からの文化的干渉は(西洋との)オランダ人、ポルトガル人、そして南方のイエズス会宣教師たちであった。日本では、幕府が危険と判断するほど重要な少数派のキリスト教徒が誕生した。幕府は、それが九州を越えて広がらないように取り締まりを行った。

・アノニマスさん
日本が第二次世界大戦後まで西洋文化に憧れていなかったと主張するのは信じられません。1880年代半ばの明治維新は、かなりの程度、特にそのような近代化を目指していましたし、1900年頃の写真を見れば、日本人が西洋の服装(特に軍人)を着ているのがすぐに分かります。確かに変遷の時代ではありましたが、第二次世界大戦が始まる頃には、日本はすでに非常に西洋化していたのです。

・アノニマスさん
日本独特の民俗学は、日本人が列島を開拓した後、孤立していたためと思われ、古代の神話にあまり真剣に取り組まなかったことが、日本神話の「アニメ的理解」につながっている。

・アノニマスさん
日本の伝統文化や現代文化のさまざまな側面が、西洋でもっと知られ、人気を博すことを心から願っています。とても魅力的で、ある側面は西洋の考え方や行動様式よりもはるかに実用的で尊敬に値するものがたくさんあります。

・アノニマスさん
このビデオのために、こんなに素晴らしいアートを掘り出してきてくれて、本当にありがとうございます。

・アノニマスさん
クールなビデオ! 太平洋の向こうの文化について学ぶのは大好きです

・アノニマスさん
仏教は倫理や道徳の指針をもう少し明確に示していますが、神道については、道徳や倫理の考え方はもっと自由なのです。

・アノニマスさん
"ユニーク"という言葉の選択が非常に興味深いです。自分が知っているものと何かを比較するとき、それはユニークになると思います。どの神話もユニークで奇妙です。

・アノニマスさん
私はカソリックの学校で育ちながらも、キリスト教を神話として見てきました。ただ、洗脳されることはありませんでした。

・アノニマスさん
少し前に、日本で大きな移動があり、道教と仏教が日本の土地にもたらされ、アニミズム的な原住民と出会い、二つの文化が融合して、この原型ができたという説を思い出した。
誰か、これが事実であること、あるいは少なくとも価値ある理論であることを確認できる人はいますか?また、この説を否定することはできるのでしょうか?

・アノニマスさん
この動画は、冒頭だけでも間違いだらけです。

日本は第二次世界大戦後に西洋の伝統を取り入れたのではなく、1868年の明治維新で、天皇が日本の伝統文化のほとんどを禁止し、社会に西洋の規範と慣習を強制的に取り入れたのが始まりです。武道や伝統工芸品でさえも禁止されたのです。第二次世界大戦後、日本人は失われた多くの日本の芸術様式を復活させましたが、多くの場合、元の芸術様式から水増しされた形になっています。

日本はアブラハムの宗教に馴染みがないわけではありません。1543年、ポルトガル人が日本との交易を開始した。1614年に禁止されるまで、カトリックのキリスト教が日本に伝わり、急速に発展した。

・アノニマスさん
日本の神話は決して特殊なものではなく、細部はそうかもしれませんが、神、悪魔、モンスター、精霊の境界が不明確であるという概念は、東アジアに共通するものです。

・アノニマスさん
これはとても過小評価されているテーマです。私は10年間日本に住んでいて、デートしたり、勉強したり、話したり、読んだりしましたが、キリスト教には性についてのこだわりや概念はないと思います...そして慈悲や適合のようなものです

・アノニマスさん
日本の神話はとてもユニークですが、東洋の哲学的な雰囲気を持っています。

・アノニマスさん
私は子供の頃からこの神話を知っていましたが、今でも最も多様で複雑な神話の一つであり、奇妙であると同時に美しいと思っています。
妖怪が支配する!

・アノニマスさん
私は子供の頃に神道と出会い、最も美しい精神の道へと導いてくれました。

・アノニマスさん
つまり、このビデオは、「アジア圏以外の人が日本の神話を理解するのは難しい」という出発点を自ら証明しているのです。このビデオの脚本を書いた人たちも含めて。
さらに、このビデオでは、常に西洋の宗教を2つのものとして取り上げています。主要な宗教と、最も一般的な宗教です。

・アノニマスさん
日本はインドと似ている数少ない国だと思います。宗教は単に拝むだけでなく、もっと生き方の中にあるものです。

・アノニマスさん
アブラハムの宗教への体系的な言及はやや不愉快です。ビデオ全体では、西洋の観客がそれらの宗教以外の参照枠を持っていないように見えますが、実際にはそうではなく、少なくともヨーロッパでは古代の影響や神話は多くの国の文化に不可欠です。

・アノニマスさん
神話についてはよくできていますが、歴史的、宗教的な背景についてはあまりよくできていませんね。他のビデオではもっとうまくいっていますね。

・アノニマスさん
この動画が歴史的に不正確なのが恥ずかしい。




出典元 https://www.youtube.com/watch?v=vfCSBHmYqU0



    このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ
にほんブログ村

海外の反応ランキング