・アノニマスさん
私はいつも「商店街」をぶらぶらするのが好きで、特に名古屋と大阪にある商店街は大好きです(私の家から一番近い大都市です)。ここ三重では、90年代以降、商店街は衰退の一途をたどってきました。しかし、パンデミックが始まってから、実はまた少し人気が出てきています。

・アノニマスさん
80年代には、地元密着型のハイストリートショップは大型チェーン店に取って代わられ、その上に住んでいたオーナーもいなくなりましたが、今でもイギリスのハイストリートはどこも日本のハイストリートと似たようなレイアウトになっています。1980年当時、イギリスにはまだ郊外にショッピングモールやスーパーマーケットがなく、地元のハイストリートから徒歩圏内に住む人々は、ほぼすべての買い物をそこで済ませていた。

・アノニマスさん
子供の頃、よく商店街へ行きました。
チェーン店とは違い、人と人とのふれあいがとても温かかった。
学校帰りによくお菓子をもらっていました。
最近はそのようなお店が少なくなってきているのが残念です。
皆さんも日本に来たら、ぜひ商店街に行ってみてください。
このビデオを作ってくれてありがとう。日本から。

・アノニマスさん
外国から来た人たちがどのように生活しているのか、どこで買い物をするのか興味があります。 私はこのような散歩が大好きです。

・アノニマスさん
このビデオは本当に楽しいです。
商店街の雰囲気は好きですが、近くに食事ができる場所やトイレがあることが、人出を維持する鍵になることに同意します。膀胱を休めるためにマクドナルドを探さなければならないのは、珍しい経験でした。

・アノニマスさん
この度は、商店街の問題を深く掘り下げた興味深い記事をありがとうございました。私は上野に近い御徒町に数年住んでいましたが、佐竹商店街(東京で2番目に古いと言われています)のすぐ近くにあり、シャッターを下ろした店、新しくできた店、大きなマンション、人通りの少なさの問題(JR御徒町駅から徒歩10分程度)など、お話にあったようなことは、すべてそこにあったのです。昔はもっと賑やかだったと、年配の店主たちは口を揃える。私が今住んでいる富山はもっと悲惨で、近所の商店街は少なくとも5割がシャッターを下ろしたままになっています。車で20分ほどのところにイオンモールがあるのも、この状況を後押ししている。

・アノニマスさん
このチャンネルは、私がYouTubeで一番好きな日本関連の2つのジャンルである、ウォーキングとインタビューがミックスされているところが気に入っています。

・アノニマスさん
9:10のようなヒューマンスケールの街並みを見ると、心が和みます。自動車に邪魔されることなく、のんびりと歩いて買い物ができる街は、とても落ち着きます。

・アノニマスさん
一般的なチェーン店に押されて、多くの商店街が潰れていくのを見るのは残念なことです。カナダ(オンタリオ州)の郊外に住む者として、私はこのような街並みの方が、区画整理によって分離された家やモールよりもずっと好きです。地域コミュニティが形成され、この種の店には他では手に入らない商品が必ずあります。

・アノニマスさん
生き残れるお店は、季節に応じたダイナミックな料理と、居心地の良さが魅力の居酒屋さんだと思います。

時代の変化とともに、商店街も客層を変えていかなければなりません。

歴史の一部である居酒屋は、これからも存続してほしいですね。

・アノニマスさん
私は留学中、川崎に住んでいたのですが、授業が終わるとよく駅前の商店街を歩いて楽しみました。お店の8割くらいは地元のお母さん商店だと思います。そして、私が食べた最高のラーメンは、たいていこのような個人商店で見つけることができるのです。

・アノニマスさん
時代の流れで、商店が減り始めているのは悲しいことです。
ハワイでも同じようなことが起こっています。 おかず屋さん(おにぎりやむすび、ホットドッグ、チョウファン、フライドチキンなどの惣菜を売っていた)は、昔は何十軒もあったのに、今ではほんの数軒に減ってしまいました。
これからもビデオをよろしくお願いします。
ありがとうございました。

・アノニマスさん
素晴らしいお話ですね。しかし、時代遅れの区画整理法、地方自治体の大規模(無味乾燥)デベロッパーを優遇する傾向、「駐車場文化」、そして言うまでもなく高騰する不動産価格により、ロサンゼルスではこれらはすべて夢でしかないのです。 日本がこれらの文化遺産を保存する方法を見つけることができることを願う。

・アノニマスさん
チェーン店では真似できないような、ストーリー性のあるユニークなものを扱っている小さな個人商店すべてに、私は独特の魅力を感じています

・アノニマスさん
商店街を歩いたことは、日本に来て一番良かったことの一つです。アメリカでももっと街を歩く文化があればいいなと思います。

・アノニマスさん
私は大阪に住んでいますが、商店街は大阪に住んでいて一番好きな場所です。私は、初めての場所に行くために、数キロメートル離れた場所まで歩くことがよくあります。我が家の主な買い物スポットとなった駒川中野商店街のように嬉しい驚きもあれば、20年ほど前にほとんどの店が閉店してしまった平野商店街のように悲しく残念な気持ちになることもあります。日本一長い天神橋筋のような人間観察の場もあれば、心斎橋筋のような近代的なショッピングモールもある。

日本の日常を感じたいなら、商店街を訪れて買い物をするといい。大阪人は東京人よりもずっとフレンドリーだから、わざわざ話しかけてきてくれるし、笑わせてくれる。

・アノニマスさん
商店街は、日本にいるとき、間違いなく私のお気に入りの散策スポットのひとつです。チェーン店のために徐々に姿を消していくのは悲しいことです。店主の個性が光る店です。パンデミック(世界的大流行)が終息したら、多くの人があなたの紹介する店を訪れたいものです。

・アノニマスさん
私はこのビデオが大好きです。どの通りも同じようなチェーン店になる前の、昔のイギリスのハイストリートを懐かしく感じましたし、そのチェーン店も今では失敗しています。

・アノニマスさん
商店街は、ここ北米でももう少し力を入れてやってもいいのかもしれません。繁華街の活性化にもつながるかもしれません。




出典元 https://www.youtube.com/watch?v=Q3jTamHd1Ow



    このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ
にほんブログ村

海外の反応ランキング