・アノニマスさん
「携帯用充電器を持っていく」というアドバイスに加え、「ポケットWifi」をレンタルすれば、ローミング料金を払うことなく、どこでもデータ通信ができるようになります。 価格はリーズナブルで、事前にオンラインで予約しておけば、日本の主要空港で受け取り、返却することができます。 この前確認したところ、出発前にアメリカで日本対応のものを借りるより、日本で借りた方が安かったです。他の国についてはわかりません。

・アノニマスさん
小銭を入れる財布やコインパースを持参するか、購入しましょう。 ポケットの中を探って適切な硬貨を探すより簡単です。

PASMOやSuicaを購入しましょう。 自動販売機から電車のチケットまで、あらゆる買い物に利用できます。

・アノニマスさん
イスラム教徒はハラールを探すのに苦労するでしょう。
また、菜食主義者は、日本では菜食主義という価値観があまり浸透していないことに注意する必要があります。
そして、日本ではまだほとんどの人がマスクをしています。注目を浴びたくないのであれば、マスクを着用しましょう。日本人からのアドバイス。

・アノニマスさん
一番良かったのは、無線LANのホットスポットです。アメリカを発つ前に注文して、成田の郵便局で受け取りました。

・アノニマスさん
実は、人の家に入るときに靴を脱ぐことが意外と知られていないことが気になる。本当にそうしないのでしょうか?私は日本出身ではありませんが、私の文化圏でも普通にします。

・アノニマスさん
ヒントをありがとうございました。

・アノニマスさん
中古カメラやフィルムカメラの市場は素晴らしいですが、北米の市場と比較すると、日本製であっても10~15%ほど割高になります。次に、カメラメーカーによっては、メニューが日本語しかなく、他の言語に変更できない場合があります(ソニーなど)。

・アノニマスさん
ポケットwifi端末をレンタルする。これは私のアドバイスです

・アノニマスさん
早く訪れたい!!!!

・アノニマスさん
私が本当に必要としているアドバイスは、あなたのビデオに登場する人たちのように、文字通りスタイリッシュになる方法です。

・アノニマスさん
観光で来たのなら、いくらでもお勧めできることがあるんだけどね。なんてこった

・アノニマスさん
2週間後に日本へ行くことになりました。ああ、とても緊張する。2回目の来日になるんだ :))

・アノニマスさん
私はいつも、日本へ向かう人たち、特に出張の人たちに、「自分を擬似化しないように」とアドバイスしています。 自分らしく、正直に、嫌なことがあれば、そう言ってください。 例えば、お寿司でも、嫌いなものや食べたくないものがあれば、それは日本人にも人気がない可能性が高いです。 日本人が社会的なプレッシャーを感じているのに対し、外国人であるあなたがそのような選択肢を持っていることを羨ましく思うことがよくあるからです。

日本では高級なカメラ機材ほど、指数関数的に安く購入できる。 欲しくなったレンズは日本で買えばいい。

・アノニマスさん
アメリカの携帯電話はシャッター音がしない?
本当に?




出典元 https://youtu.be/u-Ru2JtEx1o



    このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ
にほんブログ村

海外の反応ランキング