・アノニマスさん
スウェーデン人は困っている人をすぐに助けるが、友達を作るのは非常に難しいという話を私も聞いたことがありますが、もし日本人がスウェーデン人と同じ理由を持っているとしたら、その理由を明らかにするのに役立つかもしれません。スウェーデン人は友情を非常に大切にする傾向があり、私たちが持つ友人はたいてい学生時代に出会ったものです。大人になると、既存の友情を維持するための時間を持つことが難しくなり、今後30年以上仲良くやっていけると思えない場合は、新しい友人をすぐに作ることはしません。友人関係は結局、ミニ結婚のようなものだからです。そのため、共通の興味や何かを通じて、意味のあるレベルで意気投合するのがよいでしょう。ゲーマーはおそらく、私が考える最も早い「新しい友人を作る」例ですが、共通の興味は何でもかまいません。ただ世間話をして友達の輪に入るのではなく、言語学習に同等の関心を持つ言語交換パートナーであるとか、そういう場合は別です。それと、思慮深くあれ。

・アノニマスさん
ある人が30行のPythonコードを書いて、これまで手作業で行っていた社員のチェックインを自動化した話を読んだことがあります。当然、みんなそれを気に入ったのですが、上層部はその社員に近づき、「年長者が決めたルールや態度を尊重しない」「自分の立場を超えて目立とうとする」「機械に信頼を置きすぎる」という彼の態度を批判して彼を解雇し、文字通り人をチェックインするのが仕事の人がいた古い手動システムに戻したという話です。

なんという悪夢だろう。

・アノニマスさん
特に食べ物やテクノロジーについては、私もいつもそう思っています。それよりも気になるのは、あの空飛ぶ車のセットです。あれがCGIではなく、実用的なものだとは信じられませんでした。まるでプロがレンダリングしたシーンをグリーンスクリーンに映し出したかのようでした。あまりの出来の良さに戸惑うほどです。

・アノニマスさん
数年前、JETプログラムに参加したとき、ある男性に会いました。彼は、1300年の歴史を持つ神社に入ると、正面に巨大な電光掲示板があり、「日本は矛盾の国だ」と言ったのです。この言葉は、私が今まで聞いた日本の説明の中で最も適切なものであり、日本を知れば知るほど真実味が増してきます。

以下は、私の矛盾点のリストです。
- 多くの神社仏閣があり、人々は伝統を実践している - 87%が無神論者
- 派手な暖房付きロボットトイレ - しかし、伝統的なしゃがんだトイレもあり、ほとんどのトイレで手を乾かすことができない。
- 超美しい村、自然がいたるところにある - 巨大なメトロポリス
- ベジタリアン料理は多いが、基本的にビーガンはない。
- ギャンブルは違法 - ガチャやパチンコが蔓延している。
- 有名な電気製品ブランド - 古い携帯電話やゲーム機が山ほどあり、ウェブサイトもひどい。
- 日本製品の国際的な需要が高い - 企業は国内での活動を好む。
- 革新的な組み立て方式 - 官僚的な紙で埋め尽くされたオフィス。
- 過剰な労働を強いられる - いまだに生産性が非常に低い。
- スペースが限られているため、廃棄物の処理に問題がある - あらゆるものに過剰な包装がされている。
- 超丁寧で親切 - 違いを判断する。日本人でないと仕事や家を見つけるのが難しい。
- 子供が小さいうちから自立している - 常に勉強し、放課後の活動に参加することが義務づけられている。
- 自動販売機、コンビニ、レストラン、公共交通機関が便利 - 政府関連、銀行(電子決済がない)、多くの書類作成が不便。

・アノニマスさん
実は、日本に行ってみて、欧米人に同じようなパリ症候群がないことに驚いているんです。古いものと新しいものが混在する面白さがカッコイイと思ったので、超ショックというわけではなかったんです。魅力的でした。でも、多くのアニメファンが、ただ奇抜なものが密集している場所を期待しているような気がするんです。私は、みんなが見せてくれる奇抜なものよりも、もっともっと好きになってしまいました。ビデオで見るより、実際に行ってみた方が勉強になりました。

・アノニマスさん
クリス、これはあなたの大作かもしれませんね。ストーリーテリング、編集、ジョーク...。非常によくできている

・アノニマスさん
本当の友達を作るのは、どんな文化圏でも難しいと思います。だから、30歳での平均的な友達の数は3~5人なのです。それは、何年も人付き合いをしてきた後の話です。 自分が純粋に好きな人、そして自分のことを好きになってくれる人を見つけるのはとても難しいことです。

・アノニマスさん
クリスの揺るぎないプロダクションバリューには、本当に感心させられますね。

・アノニマスさん
これは、私があなたのチャンネルのファンになり、文字通り数ヶ月間あなたが再び作るのを見たいと思っていた、面白い低予算(あなたの旅行シリーズと比較して)半分風刺と半分情報のビデオのようなものだと思います。私はこれを少しずつ味わっていこうと思います。

・アノニマスさん
日本では学校や職場で友達を作る人が圧倒的に多いので(これはほとんどの国に当てはまる面もありますが)、特に日本語が流暢でない場合は、人脈を作るのがかなり難しくなります。

・アノニマスさん
ロボットやネオンがあるかと思えば、神社やお寺、お城もあります。

・アノニマスさん
このビデオ、本当に大好きです。日本に10年住んでいて、そのうち6年は東京に住んでいる同じイギリス人として、あなたの言っていること全てに賛成です。特に、友達を作るということ。田舎に住んでいた頃からの日本人の友達は何人かいるのですが、東京の友達はボーイフレンドを除いて一人もいません。人と知り合うのはとても難しいです(これはグローバルな大都市の問題だと思いますが)。特に、礼儀正しさと親しみやすさについて。イギリスは礼儀正しいと思っていましたが、イギリス人は日本人より無作法ですが、友好的だと思います。

・アノニマスさん
このプロダクションクオリティは正気の沙汰とは思えません。

・アノニマスさん
初めて日本に行ったとき、自分が考えていたのとあまりに違うので、かなり驚きました。
それでも、素晴らしい旅になりましたし、早く日本にまた行きたい。

・アノニマスさん
現代の「変な日本」物語の悲しいところは、それがほとんど文化的なものであるということです。

英語圏の人たちは(特にアメリカ)、自分たちに合うように地球全体を文化的に植民地化しようとするのが大好きなんです。

だから、日本は文化的に劇的に違うから、「奇妙」なんだ・・・・・・。

その点、日本で最も効果的な(そして間違いなく重要な)海外の「コンテンツクリエイター」は、日本文化を尊重し、受け入れるだけでなく、誤解を利用するのではなく、それに順応して、手っ取り早くトラフィックを稼ぐ人たちです。

・アノニマスさん
唯一ヘルシーな食べ物である蕎麦が抜けているような気がします。もちろん、つゆには日常的に摂取すべき量以上のナトリウムが含まれています。
しかし、味噌に含まれるナトリウムは、通常のナトリウムと比較して、健康に悪影響を及ぼすことはないようです。私が知る限り、その理由は発酵の過程にあるようです。私が本物の醸造醤油(ビールの風味がする)を好む理由もここにあります。
日本が好きな理由は、日本の社会では古いものと新しいものがお互いに流れ込んでいるように見えるからです。日本の職人技や伝統的な芸術がとても好きです。もちろん、食べ物もそうです。日本の伝統的な料理は、味がない、淡白だと思われがちです。しかし、私は日本の料理人が素材本来の味を引き出そうとする姿勢を高く評価しています。
また、日本人が皆、素直で好感が持てるというのは、私にとって最大のウソです。日本に住んでいたとき、90年代から働き始めた人たちだけがそうだと気づきました。それ以前の世代は、もっと大胆で外向的でした。




出典元 
https://www.youtube.com/watch?v=yKFVogGBZPY



    このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ
にほんブログ村

海外の反応ランキング