・アノニマスさん
あなたの国のエコは何ですか?ラスベガスの無駄遣いにどう反応するのか、ご期待ください

・アノニマスさん
ドイツには、缶やガラス・ペットボトルの返品制度があり、これがすごいんです。基本的には、製品を購入するときに少し手数料を払い(数セント)、ボトルを返却するときにそれを受け取ります。ボトルの種類によって、リサイクルされたり、再利用されたりするのです。
この仕組みはとてもうまくいっていて、自然の中や公共のゴミ箱からボトルを回収してお金を得る人もいるので、リサイクルと再利用の割合がさらに高くなり、その人たちがちょっとした副収入を得られるのは嬉しいことです。

・アノニマスさん
わー、アメリカでこんなに遅れてるなんて知らなかったー。というか、悪いのは知っていたけど、そこまで悪いとは知らなかった
日本に引っ越すという選択肢は私にはないけれど、今は彼らの素晴らしいアイデアを、ここで実践してみたい

・アノニマスさん
私の祖父母も、祖父が軍で働いている間、沖縄(宜野湾市)に住んでいました。祖父母に会いに行ったとき、アメリカ人が多く住んでいるような地域と、地元の人が多く住んでいる地域では、路上に目につくゴミが多く、面白いと思いました。

・アノニマスさん
日本で少し面倒だったのは、ゴミを適切なゴミ箱に分類することだけです。ペットボトルはラベルを剥がしてから捨てるようになりましたけど。

・アノニマスさん
他の文化や国から学ぶのはとても面白い!

・アノニマスさん
とてもいいことだと思います。また、最近気づいたのですが、こちらの洗濯機は冷水しか出ません。温水を使いたい場合は、浴槽に接続する必要があり、超面倒なので、個人的には気にしたことがありません。

・アノニマスさん
私は地方に住んでいますが、驚くことに、私たちの町は自転車専用レーンや横断歩道を増やし、とてもうれしく思っています。

・アノニマスさん
日本を見習うべき

・アノニマスさん
日本のトイレは、未来に生きている。




出典元 https://www.youtube.com/watch?v=yOU_GvClQmo



    このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ
にほんブログ村

海外の反応ランキング