・アノニマスさん
私はこれまで、日本で多くの高齢の離婚した女性たちと話をしてきました。共通のテーマは、夫が退職し、一緒にいる時間が長くなった後に離婚したことです。多くの人がお互いに共通点をほとんど感じず、異なる人生を送っていました。妻は趣味や旅行が多く、夫はテレビを見たり、新聞を読んだり、酒を飲んだり、ゴルフに興じたりすることが多いようです。
これはすべての夫婦がそうであったわけではないが、珍しいことでもない。

・アノニマスさん
実話です。パンデミックの前に、私は個人的に、結婚して約35年になるこの夫婦を知っています。二人とも成功したキャリアを持っています。二人とも長時間労働で、週に2、3回は顔を合わせ、キャリアに専念したいので子供は作らないということでした。しかし、パンデミック(世界的大流行)が起きたとき、二人とも家にいて仕事をしていたのですが、そのとき大混乱に陥ったのです。喧嘩、口論、怒鳴り声、叫び声、飲酒、そう、それは二人の身体から出たものだった。長い話を短くすると、彼らは両方とも離婚し、それについての狂った事は、私は彼らが両方とも浮気をしていたことが最近わかりました。

・アノニマスさん
どの国でも、人が離婚するのを見ると、いつも悲しい気持ちになります。私は美しい妻と結婚して10年になろうとしていますが、残りの人生を一緒に過ごしたいと思っています。

・アノニマスさん
これは悲しいことです。私の両親は先月54回目の結婚記念日を迎えたばかりです。成功する結婚とは、フルタイムのコミットメント、バランス、そして夫と妻の両方からのたくさんの愛です。そして、それは可能なのです。今の世代は、人間関係において自分勝手な人ばかりです。

・アノニマスさん
その弁護士は、私たち欧米の弁護士と同じようなことを言っています。彼女は基本的に、より多くの和解金が絡むと自分にとってより多くのお金があるので、一生懸命働くと言っているのです。不名誉なことだ。

・アノニマスさん
私はこれまで、夫が妻の母国語や文化的背景に全く関心がないような、異文化間の結婚にしばしば出会ってきました。子供はいたとしても、バイリンガルではありません。このような交流が行われないのはとても残念なことです。このことが離婚に大きく影響しているのではないだろうか。




出典元 https://www.youtube.com/watch?v=1fYJlX_urDE



    このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ
にほんブログ村

海外の反応ランキング