・アノニマスさん
日本人がやりたがらない仕事を移民が奪うかもしれない。まさに論理のピークだ。

・アノニマスさん
日本人は答えをかわすのがとても上手だ。翻訳すると、彼らは明確なことを述べているように見えるが、実際は「わからない」「たぶんそうだ」というのが多い。日本に5年間住んでみて、日本は住むには素晴らしい場所だと言えるが、外国人としての自分の居場所は常に部外者であるということを理解する必要がある。だからといって、彼らが人種差別主義者であるとかそういうことを意味するわけではないが、間違いなく彼らは世界の他の地域がどのように機能しているかを知らないし、ほとんどの人は学ぼうともしない。

・アノニマスさん
私は東京に6年以上住んでいる。移民に対する差別はよくあることだが、社会に溶け込めない自国民に対する差別もある。彼らが、自国民を置き去りにしてでも、自分たちの社会を統一し、平和に保ちたいという気持ちは理解できる。

・アノニマスさん
眼鏡をかけた女性の答えはかなり的確で、彼女は明らかに共感を持っているし、彼女の受け答えはとても洞察力に富んでいる。

・アノニマスさん
私は10代の頃から40年間日本に住んでいる。言葉を学び、外国人は常に外国人であることを受け入れることを学べば、日本は住みやすく、働きやすく、家族を育てやすい場所です。それを受け入れ、地元のコミュニティや仲間に同化する努力をする。自国の文化への期待をゼロにしてここに来て、言葉を学び、自分の文化や期待を日本人に押し付けようとしなければ、外国人であるにもかかわらず、幸せと故郷の感覚をもたらす生涯の絆を築くことができる。

・アノニマスさん
これが、外国人住民と接する機会が最も多く、おそらく最もリベラルな日本人の意見だと想像してほしい。では、青森の小さな町や山口の田舎町に住む平均的な日本人が、移民についてどう考えているか想像してみよう。もちろん、それは日本の選択だ。

・アノニマスさん
3:02 この人の言うことは本当に正しい。ヨーロッパやアメリカからの移民であることと、東アジアや中国からの移民であることは同じではない。たとえアメリカから来たとしても、白人か黒人かは、彼らがあなたをどう扱うかに大きく関係する。私は白人ですが、ラテンアメリカ出身なので、私の経験は常にインドネシアやフィリピンの友人よりも100%優れています

・アノニマスさん
昨年、日本に引っ越してきました。私のキャリアはITです。ビジネスレベルの日本語がなければ、誰も私を雇ってくれません。そして、それでも給与の幅は、私のアメリカベースのチャンスよりも半分かそれ以下でした。家族を失望させるのは嫌でしたが、戻らなければなりませんでした。私は日本が好きですが、日本でのチャンスはありません。本当に悲しいけど、やるしかないんだ。

・アノニマスさん
熟練した教育を受けた労働者を惹きつけることは、日本が優先すべきことだ。日本語と日本文化を学び、ここで働くことを選んでくれる外国人に感謝すべきだ。彼らは様々な面で日本を助けてくれている。しかし、教養がなく、日本語や日本文化を尊重しない人たちは許されるべきではない。技術、教育、態度...が重要だ。人種や民族は関係ない。日本は難民天国ではない。来る人にとっても、日本経済にとってもWin-Winの関係であるべきだ。それをどう効果的に実践するかは難しいが。

・アノニマスさん
軍隊で日本に駐在していた者として。白人でアメリカ人である私は、あまりネガティブな経験をしませんでした。外国人だからという理由で追い返されたり、入れない場所があったり。電車やバスに乗っていても、隣に座りたがらない人もいる。でも、日本はとても均質な国なので、ある程度予想されることだと思います。僕は個人的に日本が大好きだった。日本人は世界で最も礼儀正しく、いい人たちです。犯罪率も低く、人々はルールを守り、子供でさえも行儀よくルールを守る。日本では家族がとても大きい。日本では家族がとても大切で、よそ者だと思われることもありますが、それでも訪れるべき素敵な場所です。




出典元 https://www.youtube.com/watch?v=nnMrfnMg5p0



    このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ
にほんブログ村

海外の反応ランキング